指原莉乃、初バンコクでBNKと「恋チュン」コラボ

指原莉乃
スポンサーリンク
スポンサーリンク

写真拡大  HKT48指原莉乃(25)が20日、タイ・バンコクで行われたBNK48のアルバム発売イベントにサプライズゲストとして出演した。 13年の選抜総選挙で1位になり、獲得したセンター曲「恋するフォーチュンクッキー」が、タイ国内で社会現象を起こす大ヒット中。2万人のファンの前で、BNKメンバーと「恋チュン」をコラボした。 同曲はイントロの振り付けが、両手でおにぎりを握るポーズに似ていることから、ファンは「おにぎり!」の大合唱で大盛り上がり。すると、指原はサビ前の「占ってよ」の歌詞をタイ語で歌い、さらに大歓声を受けていた。 指原がタイを訪れるのは初めて。前日19日には、BNKのメンバーと地元テレビの人気番組の収録に参加した。「皆さんが優しくて、すてきな街で、とても楽しかった。『恋するフォーチュンクッキー』がこんなにもタイ国内ではやっていると思わなかったので、本当にびっくりしました。BNKのおかげでタイでも愛される楽曲になり、とてもうれしく思います」とコメントした。 来年1月26日には、BNK48が選抜総選挙を初開催する。3連覇を含む4度のトップ当選を経験した指原は「顔がかわいい子だったり、ダンスがうまい子はいっぱいいると思うけど、ファンとの絆が強いと1位になれるのが総選挙。ファンの皆さんと頑張ってほしい」と、エールを送った。

コメント

エンタメ動画アンテナ