=LOVE&≠ME、初レギュラーで指原Pからアドバイス「手に職をつけて帰ってきて」

指原莉乃
スポンサーリンク
スポンサーリンク
=LOVE&≠ME、初レギュラーで指原Pからアドバイス「手に職をつけて帰ってきて」

写真拡大  HKT48・指原莉乃がプロデュースするアイドルグループ・=LOVEと≠MEが、4月6日よりスタートするBS日テレ『めざせ!プログラミングスター ~プロスタ★キッズ大集合~』発表記者会見に出席した。今回がともに初レギュラーとなる2組。=LOVEの大谷映美里は「きょうの朝、指原さんに連絡したら教訓として『今の時代はアイドルもなにかできないと。だから手に職をつけて帰ってきてね』と。収録は、いつもよりリアクション大きめに笑顔いっぱいで頑張って、と言われました」とアドバイスを受けたことを明かした。【写真】=LOVE&≠MEのメンバーソロカット 同番組では2020年4月から小学校で必修科目となるプログラミングをテーマに、教育(EDUCATION)と娯楽(ENTERTAINMENT)を合わせた『EDUTAIMENT』というスローガンを掲げ、音楽、ゲーム、ドローンなどの娯楽を教材にプログラミングを使って楽しく学んでいく。 =LOVE・山本杏奈は「こんなに大きい番組に出させていただくのは初めてで緊張。≠MEちゃんも一緒ということで先輩らしく頑張りたい。まだ、私たちも勉強を始めたばかりですがいつかコンサートにもいかせたら」と意欲。先月、お披露目されたばかりの≠ME・冨田菜々風は「まだ出てきて間もない私たちですが、このような番組に参加させていただきすごくうれしい。観てくださるみなさんとこの番組で楽しくいろいろなことを学べたら」と緊張の面持ちであいさつした。 番組のロケでは二組から2人で行うそうで、=LOVEの佐々木舞香は「仲良くしていきたい。私たちも初めての後輩なので、つかめてないところはありますがここでより仲良くできたら」と歩み寄ると、≠ME・谷崎早那は「=LOVEさんと共演させていただく機会をいただきすごくうれしいです。=LOVEさんに憧れているメンバーばかりなので緊張しています。先輩方に追いつけるように楽しく学べたら」と健闘を誓った。 また、番組には湘南乃風・若旦那が本名・新羅信二として参加。「40代に入っているのでお父さんの目線でこの番組に携われたら」と左右に囲むアイドルたちをみてちょっぴり気まずそうな顔に。今回、24年ぶりに制服に袖を通して「意外にいけるな…と。若干外に出たとき恥ずかしかった」と本音をチラリ。プロデューサーから授業を一番前で見させられる生徒というポジションで「まさにそれでした」と照れ笑いを浮かべていた。 Huluでは、BSの見逃し配信に加え、『補修編』としてオリジナルコンテンツを配信。このほか、郡司恭子アナウンサーが登壇した。

コメント

エンタメ動画アンテナ